就業規則作成

●就業規則の重要性をご存知ですか?

就業規則とは、パート・正社員を問わず常時10人以上従業員を雇用する事業場では作成が義務付けられています。就業規則を作らなければならない、ということは今日大多数の事業主さまがご存知のことと思いますし、大半の企業がすでに作成されておられることでしょう。ただ、時代の流れとともに価値観が多様化してきたように労働環境等の実態もどんどん変遷しており、他方、最初に作成したままでその後メンテナンスを行わない企業も多いため、せっかく作成した就業規則もいざというとき役に立たないものとなってしまっていることも多々あります。

●時代のニーズに応えた規則になっていますか?

もともと就業規則は、会社で働く人が就業するための細かい取り決めを定め、働くルールを社内で徹底させることにより、不要なトラブルを未然に回避することが目的です。そうであれば、どんどん変わる法律にあわせて適時に変更を行う、もしくは新しい規程を追加する等の見直しは今後もコンスタントに必要になってきます。たとえば、以下のような就業規則は早急に見直したほうがベターでしょう。

当事務所では、必要最低限の機能を備えた就業規則の雛形を提供するとともに、各企業様の特性やニーズに合わせた就業規則のカスタマイズのご相談、また、既存の就業規則を現在の法改正の状況に合わせた条文に再編成するお手伝いなど、就業規則に関する事業主様のあらゆる悩みを解決するサポートをさせていただきます。

〒615-0022 京都府京都市右京区西院平町5 JO-IN 高辻ビル5F

営業時間:9:00~18:00(月~金・土日定休)