給与計算・各種保険手続き

●法律改正情報が迅速にお手元に

企業様の実務の元になる労働保険や社会保険の法律が、細かいながらも年々改正されていっています。 ただ、一口に「細かい」とはいえ、企業の中で働く従業員の方からすれば、お給料から直接差し引かれる額にダイレクトに関わる改正のため、はっきり言って「ひとごとではない」というのが人情でしょう。また、年金制度は他の法律に輪をかけて頻繁に改正が行われるだけでなく、在職老齢年金制度、雇用保険との調整など、非常に複雑でわかりにくい制度ばかりです。こういった法改正情報をわかりやすく解説して事務所ニュースで随時お届けすることはもちろん、従業員の方からの質問があった場合にスムーズにお答えできるよう、総務担当者の方のブレーンとなります。

●事務経費のコスト削減ができ、煩雑な事務に社長様の手を煩わせません

労働保険・社会保険の申請書、届出書、報告書作成等は一見簡単そうに見えますが、以外に時間がかかる煩雑なものです。
また、その作成した書類を役所まで出しに行く際の移動時間、役所での待ち時間等を合計すると相当なものです。それらのルーチンワークを社労士にお任せいただければ、事務経費のコスト削減ができ、社長様の時間の有効活用ができます。

●受けられる保険給付の申請漏れはございませんか?

労災、健康保険等の保険給付も、実際は細かく分かれているため、忙しい毎日の業務に追われているうちに、本当はもらえるべき保険給付の申請を忘れている場合も多々あります。特に、入院等で多額の療養費を支払った場合等に請求できる高額療養費や、私傷病で仕事を休んだ際に請求できる傷病手当金はその存在自体あまり知られていない制度です。また、業務上疾病を負った場合に請求する労災保険給付も、複雑で多岐に渡り、申請にも時間がかかり煩雑であるため、社長様において敬遠されることが多く、申請自体なされないこともありがちですが、社労士であれば確実に申請手続き業務を行い、その後のフォローも万全です。

〒615-0022 京都府京都市右京区西院平町5 JO-IN 高辻ビル5F

営業時間:9:00~18:00(月~金・土日定休)