不払い残業代請求訴訟などの問題が起こってしまえば経営危機にも直結する非常に危険な事態です。退職後金品を要求するという悪質なケースも多発しています。労働保険や社会保険などの煩雑な事務手続きは専門家が短時間に的確に処理します。経営者の皆様、助成金制度を賢く利用してさらに雇用の安定を計りましょう。

あなたの悩み さわいがさわやか青空に

  • 労務トラブル相談
  • 人事考課制度構築
  • 就業規則作成
  • 給与計算
  • 各種保険手続
  • 助成金申請
  • 書類が山積み…各種保険手続にうんざりだ。
  • こじれに拗れた人事労務トラブルで悩んでいる。
  • 問題社員に反省を促し態度を改めさせたい。
  • 従業員のやる気を引き出したい。
  • しっかりした退職金制度を作りたい。
  • 時代のニーズに応えた就業規則にしたい。

困ったときはこちらへ

特定社会保険労務士 澤井大輔

専門性を活かして会社運営や皆様の暮らしに大きく影響する重要な部分を担います。
たとえば、ケガや病気をして仕事ができなくなってしまったときの労災手続や健康保険手続、年金にかかわる各種手続、失業してしまったときの失業保険、会社の中での入退社手続きその他様々な出来事への対処…
このように、働く人を影からサポートする公的制度が社会保険や労働保険です。これは、働く人が快適に働いていけるように、もし万一働けなくなったときには、その生活の保証をする、重要な目的をもった制度です。その保険や法律、制度に精通し、事務手続をすばやくスムーズに行い、社員さんが安心して働ける環境を整え、他方会社の中では社長さんと社員さんの関係が円滑に行くように双方から調整する役目を担うのが、社会保険労務士の仕事です。

TEL:075-321-7180 FAX:075-321-7190 営業時間:9:00~18:00(月~金曜日)〒615-0066 京都市右京区西院四条畑町5-3オーヤマ第二ビル6F